高性能太陽光発電のライセンエネルギー株式会社|東京都中央区

敷地面積50エーカーを誇る高効率・高性能結晶シリコン太陽光発電のライセンエネルギー株式会社

Wht

ホームブログページ ≫ ライセンは2019年に「ライトカップ」の2つの年間賞を... ≫

ライセンは2019年に「ライトカップ」の2つの年間賞を受賞しました

3月31日、2019ソーラーエネルギーカップ、太陽光発電業界最初の生放送表彰式が終了し、ライセンエネルギーは太陽光発電製品の革新的な研究開発と技術的成果により「最も影響力のあるブランドイノベーション」 と「太陽電池製造大賞」を受賞しました。 現在太陽光発電市場はコロナウイルスの影響を受けて、需要は遅れています。しかし、コスト削減と効率向上で、太陽光発電技術は加速しています。PERC+、大型シリコンウェーハ、MBB、ヘテロ接合、TopConなどの新しい技術は常に出現しています。 ライセンは強力な技術研究開発力に依存することにより、高効率モジュール製品の技術研究開発に注力し続けました。500W高効率モジュールを立ち上げ、太陽光発電5.0の時代を開き、その後世界初の500Wモジュール受注しました。ライセンの500W高効率パネルは、210枚の大型シリコンウェーハ、50個の9メイングリッドPERC単結晶セル、革新的な3ピースデザイン、突破する独自の内部回路接続方法を使用すると報告されています。最大20.8%の効率は、太陽光発電システムのエンドの電気的要件に完全に適合しています。コストの面では、新しい単一ラインの生産能力を30%増加でき、LCOEを6%削減でき、BOSコストを9.6%削減できます。
さらに、ライセンは、業界の機会をつかむために、ヘテロ接合バッテリーの研究と生産も積極的に行っています。研究開発への投資を継続的に増やすことにより、ライセンは業界で唯一のハーフチップヘテロ接合モジュール製品を発売しました。最大21.9%の効率と-0.24%/℃の温度係数を備えています。寒くて非常に暑い地域でも安定した発電量が得られます。同時に、この製品は、光減衰がなく、ストレスがなく、B-O効果によるLIDがなく、TCOフィルムを使用した最高のアンチPIDを備えているため、長期的な耐久性と収益性が保証されます。ライセンは企業の長期的な発展は、技術革新に依存し、最先端の技術的才能を持っています。ライセンは常に最先端の太陽光発電技術の研究開発に焦点を当て、製品品質でブランドを構築することを主張し、技術革新でブランドの昇華を促進し、太陽光発電技術のさらなる開発をリードします。
 
2020年05月27日 10:37

モバイルサイト

ライセンエネルギー株式会社スマホサイトQRコード

ライセンエネルギー株式会社モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!




ライセンエネルギー株式会社
〒104-0031
東京都中央区京橋2-12-2NEWSXビル8階




営業時間
9:00~18:00




お問い合わせ
TEL:03-3538-3533 FAX:03-3538-3536